見てわかる補助事業

「補助事業、その後」(平成23〜24年度 東日本大震災復興支援事業実施)

「補助事業、その後」(平成23〜24年度 東日本大震災復興支援事業実施)

よつくらぶでは、東日本大震災に被災した直後に、「RING!RING!プロジェクト」の「東日本大震災復興支援補助」を利用して、道の駅でのイベントを実施しました。あれから時が過ぎ、今はどうなっているのかを追います。

Get ADOBE FLASH PLAYER 「別ウィンドウ表示」 動画をご覧になるには、Adobe Flash Player Ver.7.0以上が必要となります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードしてください。

動画をご覧になる方はこちら

継続していくことの大事さ、人のつながりへの感謝

写真1
写真2

津波という「人間にはどうにもできない」自然災害を目の当たりにし、物理的にも心理的にも落ち込んでいた地域の人々を側面から支え、その賑わいを今もなお継続して行うように努力し、さらに地域の賑わいを外に向けて発信していく、そして地域から出ていった人にも共感と協力がある。四倉から発信する、地域のささやかな物語は、今も紡ぎ続けられています。

(N)よつくらぶのホームページは、こちらからご覧ください。 (N)よつくらぶ