よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ

1.補助事業とは

2.申請手続きについて

3.交付決定後の手続きについて

お問い合わせの回答

1.補助事業とは

Q1補助事業とは何ですか?
A1:公益財団法人 JKAでは、自転車競技法及び小型自動車競走法に基づき競輪・オートレースの売上金の一部を財源に、機械振興、公益事業振興の各事業分野に補助を行っています。その補助の対象となる事業を競輪・オートレース補助事業と呼びます。また、補助対象事業は「補助方針」として毎年度策定され、ホームページ上でも公開しております。
Q2補助金の財源は何ですか?
A2:自転車競技法及び小型自動車競走法に基づき競輪・オートレースの売上金の一部を財源としております。
Q3過去の補助についてはどこに掲載されていますか?
A3:トップページからリンクされている「補助事業一覧」をご覧ください。

ページの先頭へ

2.申請手続きについて

Q4だれでも要望を提出することができるのですか?
A4:原則として財団法人、社団法人等の公共的団体であって法人格を有することが前提となります。個人で要望を行うことが出来る場合においては、公示に際しその旨を記載いたします。
Q5どのような事業でも要望できますか?
A5:毎年度公示する「補助方針」で定められた区分に該当し、要望する法人や団体の定款、寄付行為、会則等に定める事業であって、法人が自ら実施する事業(一部委託は含みます。)であることが必要です。
Q6補助金交付誓約書の提出期限はいつまでですか?
A6:「補助金交付決定通知」に記載されている日付までに公益財団法人 JKAに提出していただきます。
Q7事業の変更が生じた場合はどのような手続きを行えばいいですか?
A7:補助金交付決定通知後に事業を変更される場合には、所定の「補助事業の計画の変更に関する承認申請書」を、公益財団法人 JKAに申請していただくことになります。申請書の提出にあたっては、公益財団法人 JKA担当者に必ず事前にご相談ください。
Q8補助金はどのように受け取るのですか?
A8:所定の補助金支払い申請書をご提出頂き、公益財団法人 JKAに申請していただきます。必要書類の確認後専用の口座へお振り込みします。
Q9事業の完了とは何ですか?
A9:事業計画に書かれている事業がすべて終了し、事業費総額が確定した時点をもって、事業の完了とします。事業が完了した時は、所定の「事業の実施内容及び成果に関する報告書等」を提出していただきます。

ページの先頭へ

3.交付決定後の手続きについて

Q10補助金が予定よりもかなり余ってしまった場合にはどうすればよいですか?
A10:所定の「補助事業の計画の変更に関する承認申請書」を、公益財団法人 JKAに申請していただくことになります。申請書の提出にあたっては、公益財団法人 JKA担当者に必ず事前にご相談ください。
Q11調査とは何ですか?
A11:補助事業者様から事業完了報告書をいただいた後、公益財団法人 JKAの調査担当の者が事業の実施に係る会計等を確認いたします。補助事業者様の事務所にお伺 いし、事業を実施するために補助金が適正に使われたかどうかを、書類や証憑(請求書・領収書など)を見ながら確認します。この調査は、補助金が事業を行う ために適正に使われたかどうかを確認するものであり、目的以外に使われた場合、補助金の一部または全額をお返しいただくことがあります。
Q12事業の成果に関する著作権は誰にあるのですか?
A12:著作権は、事業を実施する補助事業者様にあります。しかし、補助事業における成果については広く社会に周知を行う必要があることから、その一部をJKAがインターネット等に公開することを承諾およびそのためにご協力いただくことが、補助金の交付条件となっておりますので、予めご了承ください。
Q13なぜ競輪・オートレース補助事業の成果に競輪・オートレースマークを付けるのですか?
A13:競輪・オートレースの補助金で実施されたことを広く社会にPRしていただくためです。